帰国へ向けイミグレーションへ

投稿者: | 2015年1月23日

 

 

私は1年の留学ビザを取得して現在インドネシアに滞在しています。そしてビザの期限の1月29日が近づいてきました。ビザが切れたらインドネシアにいることができないわけですが、私の場合航空券を取得して出国すればよいわけではありません。

その理由は私は入国の際にKITASの所持しているからです。KITASは下記の場合に取得が必要です。

JETROのHPより抜粋』
一時滞在許可(KITAS)発行
インドネシアへ入国した赴任者は7日以内に地域の入国管理局で、KITAS、マルチ出国再入国許可(MERP)などの手続きを済ませます。長期滞在(6カ月以上)の場合、KITASの最大滞在日数は1年間まで延長が可能です。

そしてこのKITASは帰国前に返却する(EPO)必要があります。私はバンドゥンに居住しているため、バンドゥンのイミグレーションにて手続きを行う必要があります。私が行った手続きは下記の通りです。

 

イミグレーション1日目

①持参物
・スポンサーからの証明書(事前に依頼)
・パスポート
・KITAS(ブルーブック)
・KITAS(カード)

②イミグレーションへ
バンドゥンのイミグレーションの場合、入口を入って2階に上がり右側のガラス張りの部屋に入り、KITAS返却(EPO)の手続きをしたい旨伝える。

③書類の記入
必要な書類(1枚)渡されるので記入

④下記書類のコピーを求められる
・パスポート顔写真ページ
・パスポートビザの期限がわかるページ
・KITAS(ブルーブック)の顔写真があるページ
・KITAS(カード)
※バンドゥンのイミグレーションには敷地内にコピーができる場所があります。手続きに必要なので、他のイミグレーションでも同様と思われます。

⑤必要書類の提出
記入した書類とコピー一式を先ほどの部屋の担当者に提出すると、中4日の日付を指定されパスポートも預けてこの日は終了。指定日が記載された書類を受け取る

 

イミグレーショ2日目

そして指定された日に改めて訪問。

①前回と同じ部屋へ行き、渡された指定日が記載された書類を渡す。

②パスポートに手続きが完了されたページがあるので、そのコピーを求められるのでコピーし提出。

③全ての手続きが完了し、パスポートを受け取る。

以上の流れ、内容でした。

 

手続きに関して

手続き自体は上記の内容でしたが、やはりインドネシアと思わせることがありました。

その内容は、2日目の受け取り指定日の12時少し前にイミグレーションへ行ったところ「まだできていない」と言われ14時に来るように言われ、14時半に受け取りに行くも「まだできていない」とのこと。

結局その後30分待たされてやっと受け取れました。他に用事がなかったから良いものの、急用やその後帰国まで行けないというような状況だったらどうなるんでしょうね・・・

これはこちらの人達らしく仕事をのんびりしているのか、それとも暗に早く欲しければお金を払いなさいということなのかはわかりませんが、いずれにしても良い気持ちはしないですね。

何はともあれとりあえずEPOの手続きは無事終了しましたので、これで帰国できる状況になったので一安心です。

 

<補足情報>
細かい内容は確認していませんが、私がビザを取得した後法律がかわり手続き内容が変わったと聞いています。
上記JETROのページの記載にある通り「マルチ出国再入国許可(MERP)」手続きを必ず行うようになったそうです。スポンサーからはビザの処理と合わせて行うので、本人の申請は特に必要ないと聞きました。

私が手続きをした去年の2月は、まだ「再入国許可」を行うかどうか任意でした。私は1年の「マルチ出国再入国許可(MERP)」をしましたが6か月しかできないと言われたので6か月で手続きしましたが、その後改めて「マルチ出国再入国許可(MERP)」の手続きはしていません。つまり、今回のEPOの手続きの際には「インドネシアから出れない状態」でした。EPOの手続きの際に特に何も言われなかったので何も問題なかったようです。

そのため、私と全く同じ状況で手続きする方は少ないかもしれません。また、この情報もスポンサーから聞いただけで、具体的な確認をしておりませんので、ご自身でご確認の上お手続きください。