バリ島観光④(シガラジャ・ロビナ・デンパサール)

投稿者: | 2014年9月24日

 

バリ観光③ はこちら

 

再び大学へ

「シガラジャ」2日目。この日は友人のクラスで前日お話させていただいた先生の授業があるということで見学させてもらうことに。

9時半に授業開始ということだったので、友人達が間に合うようホテルに迎えに来てくれました。結局授業に10分程遅刻してましたが・・・。やはり時間きっかりに始まることはあまりないようです。

クラスはだいたい30名程で男女比は同じくらいだったと思います。授業は2時間でただ見学するつもりだったのですが私にいろいろと質問をしてもらい、それに答える、という流れに。日本人が珍しいこともあり、いろいろと聞きたいことが多かったようです。あっというまに終了の時間となりました。

11月に大学内の日本祭があるそうで、是非その際にまた来て欲しいというお誘いをいただいたのでまた改めて訪問することになりそうです。これから本格的な準備が始まると思いますが、学生の皆さんには良い思い出となるイベントにしてもらえたら、と思います。その後、友人はまだ授業があるということだったので、私は一旦ホテルに戻り待機することにしました。

そして18時頃今度はクラスの人達10人が私を迎えに来て、10キロほど離れた「ロビナ」へ連れて行ってくれるとのこと。「シガラジャ」からわりと近く行きたいと思っていた場所でした。

DSC03073 (640x425)

「ロビナ」に早朝に行くと、イルカ見学ツアーがあるそうです。今回は行けませんでしたが、次回訪問時はできれば行って見たいと思います。陸からも姿は見えるとの話でした。

DSC03078 (640x425)

「ロビナ」を散歩し、星空を眺めながら雑談した後、少し移動してワルンでご飯を食べホテルに送ってもらいました。

その間翌日「デンパサール」に移動する方法について話が出て、一緒にいる間学生の1人が翌日「デンパサール」の実家に帰るとのことでバイクに乗せてもらえるということになりました。ありがたい、実は帰る方法もどうしたものか・・・、と決められていないかったこともお言葉に甘えて乗せてもらうことにしました。

 

いよいよお別れ、そして次の目的地へ

翌朝8時「デンパサール」へ向けホテルを出発。昨日のメンバーといなかった学生含め6名程で出発しましたが、途中で数名合流していて知らないうちに10名程の集団に。どうやらそのまま帰るのではなく、途中みんなで遊んで帰ることにしてくれたようです、気遣いがとても嬉しいですね。そして途中立ち寄ったのが「ブドゥグル湖」。湖でいろいろとアトラクションが楽しめるようですが、今回みんなでボートに乗ることにしました。

湖は結構広く、その中を縦横無尽にボートの運転手が少し荒く運転します。

DSC03176 (640x425)

その揺れがまたエキサイティングで、もう1台の引き波に乗るとさらに揺れが大きくとても面白かったです。途中記念撮影を運転手がしてくれるサービスもありとても楽しめました。

DSC03144 (640x425)

その後みんなでミーアヤムを食べ、ついに残念ながら別れの時間となりました。また11月に会えるだろう、ということもあり涙の別れではなくみんな笑顔です。今はインターネット上ではいつでもコンタクトがとれるので、なおさらですね。

学校に訪問できるだけでも十分だと思っていましたし、前日、当日私の為にいろいろと案内してくれた友達みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。やはりこれは私が今同じ学生の立場でいるから、というのもひとつの理由なのかなと思います。一回りも年上とこのように気を遣わず付き合ってもらえるのはとても嬉しいです。日本ではちょっとイメージができません・・・

みんなと別れたあと引続き学生のバイクに乗せてもらいいよいよ「デンパサール」に到着しまし、着いた先は「ウダヤナ大学」です。

バリ観光⑤ へ続く