バリ島観光⑦(デンパサール・クタ・タナロット・サヌール・空港)

投稿者: | 2014年9月25日

 

バリ島観光⑥ はこちら

 

再びクタへ

そして翌日9時に迎えに来てもらい出発、目的地はとりあえず改めて「クタ」。明るい時間帯の様子も見てみたかったので、改めて行くことに。

海に向かう途中に通る道にある「テロ追悼モニュメント」。この事件は知人の知人が巻き込まれたと聞いていたので、良く覚えています。バイクから降りて見ていませんが、どうやら犠牲になった方の名前が刻まれているようです。

DSC03265 (640x425)

その後砂浜に出て行ってみると多くのサーファーがいましたが、海水浴客は思ったよりも多くないようでした。日本の海水浴場とはちょっとイメージが違いますね。確かにそれなりに波があるのでサーフィンややりやすそうですし、海も綺麗でした。

DSC03273 (640x425)

この日は現地の人にとっても暑かったようで、外に長時間いることがしんどかったため建物内でゆっくりできそうな所へ移動。いくつかショッピングモールがあるようで、そこに移動しました。これは「ディスカバリーショッピングモール」

DSC03291 (640x425)

暑いのはわりと大丈夫な方なつもりなんですが、年齢なのかバンドゥンの環境に慣れてしまったのか、とにかく暑い。大学時代はビーチバレーで1日海にもいたりしたんですが・・・

一通り中を見て回ったあと「地球の歩き方」でも紹介されていて興味があったので、「ジョゴール」へ。

DSC03297 (640x425)

店内写真撮影禁止、荷物は入口で預ける必要ありという比較的厳重警備のお店でした。

中に入ってみると洋服、ビーチサンダル、マグカップや小物等いろいろと面白い商品がありましたが、日本からの観光客でない私はいまいち購買欲をそそられず結局何も買わず。またすぐ来るかもしれないし、インドネシアにいる間はすぐ来れるので今買わなくても良いかなと。

途中、休憩をしようとしていたもののしていなかったので、改めて別のモールに移動しお茶を飲みながら話をしているとホテルに戻る時間になりました。2日間貴重な休日にもかかわらずいろいろと案内してもらいとても感謝です。

そして夜はSTIBAの友達に誘われていたため一度ホテルへ戻り、改めて移動することに。そして向かった先は「タナロット寺院」。日没を見るスポットらしく会ってから行く場所を告げられました。例のごとくバイクに乗せてもらい、途中2名と合流して現地に着くまで30分少々。

入口付近は既に多くの人が集まっており、お店もたくさん並んでいました。

DSC03299 (640x425)

そして中に入るとさらに多くのお店が仲見世のように並んでいて、バリTシャツ専門店?らしきものも。

DSC03305 (640x425)

そしていよいよ日没の時間が近づいてきたのですが・・・この日は残念ながら曇っていたため、水平線に沈む太陽を見ることができませんでした。また次回来た時に天気が良いことを願います。

DSC03313 (640x425)

そしてこの「タナロット寺院」には海に寺院があり、私もそこにお参りができるとのことで行ってきました。海の神様を祀っているとのこと。寺院に行くにはちょっと浅瀬を渡る感じになり、潮の状況によっては靴を脱がないと濡れてしまうような場所に位置しています。

DSC03325 (640x425)

お参りをした後はこの蛇は神の化身とご対面、さらに触れることが可能です。必ずお参りと同時に触る必要はないそうなので、苦手な人は無理に触る必要はありません。

DSC03330 (640x425)

お参りを終えて出口へ向かう時は既に日も沈み辺りは暗くなっていました。

タナロットを出た後はSTIBAであった他の学生と、そこで出会った日本人学生が滞在している家の近くまで行き、一緒に夕飯を食べてから帰宅。連日足のない私をバイクに乗せていろいろと連れて回ってくれた友人の優しさがとても嬉しく感じる2日間でした。

 

いよいよバリ島とお別れ

翌日は長期にわたるバリ島滞在もいよいよ最終日です。帰りの便は19時半頃だったので、日中はまだ行っていないところに行こうと思っていたので「サヌール」に行くことにしました。近い、とは言えませんが歩いて行ける距離だったということもあります。

実際に歩いてみると2時間で海岸まで到着、メイン通りも砂浜も比較的人が少ない印象で、のんびり過ごすには良いところだなと感じました。

DSC03343 (640x425)

この滞在期間中バリの北側、西側、東側の海を見たことになります、次回訪問時は残す南側も行ってみたいものです。

DSC03346 (640x425)

特に海に入るでもないので、バリ島で1人のんびり過ごすという時間も作ってみたかったので、カフェに入りこのブログの内容となるバリ滞在の振り返りをしていました。今回初めてのバリ島滞在で、訪問先の至るところで新しい友達ができ、そしてみんなにとても良くしてもらい助けられました。今度は逆に私のできることがあれば、友達の何か役に立てたらと思います。

そしてだいぶ時間も迫ってきたので「サヌール」から空港へタクシーで移動。タクシーはたくさん路上で待機していたり、流して走っているので見つけるのは簡単でした。思いがけず11月に再訪問することになりそうですが、特にその予定がなければ次回バリ島へ行くのはいつになるか全然わからなかったと思います。今回会った友達全員に会えるかはわかりませんが、できる限り多くの人と会えたら嬉しいですし、また新しい出会いがあると思うので楽しみです。

 

バリ島訪問から思うこと

今回改めて感じたのは「行動してみることの重要性」です。知人はいましたが会ったことはなく、実際どうなるかわかりませんでした。また、アポなしで訪問も滞在中にありました。

思うようにいかないことはいっぱいあります、今回宿や交通面で非常に苦労しました。行くまでの間にいろいろなケースを想定してしまいますが、だいたいそれはマイナスイメージの方が私の場合大きいですが、実行してみると取越し苦労なことがほとんどです。

更に動いてみることで新しい出会い、思いがけない良い出来事とといった嬉しいことも訪問先で起こります。そしてそれは自分の世界を確実に広げてくれている、というのがインドネシアに来てから感じることです。まだ訪問していない場所はいっぱいあります、インドネシアはとても広いです。行きたい所はいっぱいありますので、できる限り今後も引続き訪問していきたいと思います。

あっと言う間の1週間、確実にバリ島滞在中に焼けて黒くなりました。次回初訪問はどこになるのか・・・、自分にもまだわかりませんが今からとても楽しみです。