チルボン観光④

投稿者: | 2014年9月17日

 

前回の話はこちら チルボン観光③

 

やっとチルボン周辺を散策とバティックを購入

学校を後にしたのがだいたい14時半頃。まだ時間があったので、観光に時間を充てることに。向かった先はトゥルスミです。チルボンはバティックが有名な地域でもあり、トゥルスミにはバティックを売っているお店が多いことで有名で、休日は多くの観光バスに乗ってバティックを買いに来る人が多いようです。

地図をみると若干距離があるのはわかってましたが、わかりやすい道であり時間もあったので歩いてトゥルスミに向かうことにしました。おそらく距離にして学校から4、5キロはあったでしょうか。正直思った以上に歩いてしまい、到着する頃には前日の疲れも手伝って足が重く感じました。下の写真の交差点が目印です、大きな交差点なのでわかりやすい。

DSC02839 (640x425)

バティックは買ったことがなく詳しくわからないというのと、事前の下調べが不足していて更に疲れも手伝ってじっくりのんびり見る、という気持ちにはなれませんでした。

しかしせっかく来たからには何かしらのバティックを買って帰りたいと考えていたので、バティックのお店が並ぶ通りを歩き、気になるお店人は中に入って実際のバティックを見てみました。ちょっと大型のお店から、個人でやっている小さなお店まで様々なバティック店が並んでいます。

DSC02840 (640x425)

DSC02841 (640x425)

DSC02842 (640x425)

DSC02843 (640x425)

そしていくつか入ったお店の1つにTシャツタイプで好みの柄の商品を発見!他に特にこれといったものもなかったのでその場ですぐ購入を決めました。値段は45,000ルピア(約450円)でしたので、高いという印象もなくなかなか良い買い物をしたなーと思います。

でもバティックが有名な場にもかかわらずきちんと見て回れたとはとても思えない訪問となってしまったので、トゥルスミもまた改めて訪問したいと思います。

帰りはさすがに疲れてしまったためアンコットに乗りました、わりと宿泊先に近いところまでいけるので助かりました。その後夕食を食べ、翌日に備え休みました。相変わらず宿はうるさくて寝付けませんでしたが・・・

そして振り返ってみると、観光と言えるようなものはチルボン滞在中これくらいだったかもしれないですね。

チルボン観光⑤(完結) へ続く