インドネシア バンドゥンでの食生活

投稿者: | 2014年2月12日

 

長期的に海外に滞在する場合に大事な要素のひとつであると思われる食事。
私は去年1週間程滞在した際にこれなら大丈夫だろうと思えたので、
留学に行くことを決めました。食事が合わなかったら来ていないと思います。

こちらに来てから食べたの物をいくつかピックアップ。

【Mie Ayam(ミー アヤム)】
ミーアヤム

Mie = 麺 Ayam = 鶏
鶏肉が入ったラーメンです。
麺が入っている器には汁は入っていないので、右側のお椀のスープを麺の器に入れるも良し、その逆も良し。
ショッピングモール内で食べたのでちょっと高めで200円代だったと思います。

 

【Bubur(ブブル)】
20140210_100956

Bubur = 粥
ちょっと混ぜてしまった後の写真ですいません・・・。
これはゆで卵や鶏肉が入ったスペシャルがつく高めのBuburでしたがこれで100円程度です。
別の時に食べたメニューは70円ほど。屋台はやはり安いですね。

ちなみにに右側のものは「クルプック」といい、エビの揚げせんべいです。
日本のお菓子でも似たようなものを食べたことあるかも、という食感です。

 

【Nasi Goreng(ナシ ゴレン)】
インドネシアと言えばこれは欠かせません。
Nasi = 米 Goreng = 炒めた
インドネシア風チャーハンです。

米好きなこともありますがナシゴレン頻度は非常に高いです。
1日1食ナシゴレンと言っても過言ではないくらいに食べてます。

ナシゴレン

ナシゴレンスペシャル

20140208_213835

屋台で食べれば100円程度から、高めのメニューでも150円ほどで食べることができます。
ボリュームは多すぎず少なすぎずでちょうどいいです。
ナシゴレンが好きなのでどうしても頻度が高くなってしまいがちです・・・

また、勉強ばかりですと疲れますし何か楽しみが欲しくなります。
私はそういうときは甘い物を口にすることが多いです。

バニララテ

これはアイスバニララテで100円程です。なかなか濃厚な味で美味しかったです。

バンドゥンにはこのようなメニューを扱っている素敵なカフェがたくさんあります。
知ってても行ったことがないところ、知らないところもいっぱいあるでしょう。

これからもいろいろなお店でいろいろなメニューを試していきたいと思います。