ジャカルタ観光②

投稿者: | 2014年3月3日

 

ジャカルタ観光2日目です。友人を集合場所で待つもののなかなか到着しなかったのですが、連絡があり渋滞で遅れているとのこと。やはりジャカルタエリア近辺での生活は渋滞とうまく付き合うしかなさそうです。その後約1時間程遅れて友人が到着して出発。

 

また初めての交通機関を利用

最初からまた新しい交通手段を利用します、今度は鉄道です。
DSC01482 (640x425)

「BEKASI」駅の券売所にて行き先を告げて料金を支払うと、その金額がチャージされたカードを渡されます。日本の「Suica」と同じようなもので改札にピッと当てて中に入ります。
DSC01486 (640x425)

駅のホームはこのような感じですっきりしてます、ベンチがとても多いです。
DSC01485 (640x425)

そしてもちろん時刻表はなく、いつ来るかもわからない電車をベンチに座って待ちます。友人によると30分に1本位は来るんじゃない?とのこと。20分は待ったでしょうか?インドネシアの電車は昔日本で使っていた中古品がたくさん走っているそうで、その面影をいろいろな所で見かけることができました。

そして電車が到着したのですが、写真をみると「回送」の表記が。日本では行き先がわかったりしますけどこれだともちろんわかりません。
DSC01542 (640x425)

そしてこのように路線がひとつではないので、乗った電車が必ず目的地に着くのかどうかもわかりません。駅員はホームにいっぱいいるので都度聞くのが確実そうです。
DSC01493 (640x425)

そして到着した駅は「BOGOR」。駅からはANGKTAN KOTAに乗って目的地まで移動します。

 

公園で自然を満喫、その後ジャカルタのメイン観光地へ

着いた先は「KEBUN RAYA BOGOR」です。
DSC01504 (640x425)

以前書いた「バンドゥン散策」でも公園に行ってますが、同じ公園とは言え場所は違いますので見ることができる内容が違います。

足のようにしっかりした木の根。
DSC01520 (640x425)

これでもかという位にいっぱい弦の巻き付いた太い幹の木。
DSC01531 (640x425)

ベンチが木と一体化してるんじゃないか?と思ってしまうような木。というか何故あんなに近いところにベンチを置いたんでしょう・・・。
DSC01527 (640x425)

いかにも熱帯地方にありそうな木がたくさん見れますし、このようなとても広々としたスペースがあったり、そして公園内には池や川も流れていますので自然を感じるにはとても良い場所ではないでしょうか。(池と川は残念ながら汚いですが)

そしてインドネシアの奈良公園と言っても過言でもないと思われるこの「鹿」の数。
DSC01533 (640x425)

正確な数はわかりませんがこの写真には写っていない範囲にもいっぱいいました。友人が言うには奈良公園のように直接触れ合える時間帯もあるはずとのことでしたので、そうしたい方は事前に調べておくといいかもしれません。

早足で園内を歩き回ってだいたい2時間程度滞在しました。ゆっくり回ったり、中で休憩すれば1日過ごすこともできますしのんびり過ごしたい方にはオススメです。ただバンドゥンと比べるとやはり暑いというのは否めませんが、ジャカルタの暑さと比べると木々があるので多少涼しく感じるかもしれません。

公園を跡にして駅に戻ります。いつも思うんですがインドネシア人のこのバイクを綺麗に並べる技術、これは凄いです。これって何かに活かせないのかな?と思わずにはいられないくらいに整頓されて並んでいます。
DSC01537 (640x425)
1時間ほど乗ったでしょうか、到着したのは終点「JAKARTAKOTA」駅。ここからまたANGKUTAN KOTAに乗って移動です。
DSC01552 (640x425)

そして着いた先はジャカルタの有名な観光名所でもあるMONAS(モナス)です。モナスは「Monumen Nasional」の略語で国家独立記念塔です。ちなみに最上部は展望台になっていて、そして歴史博物館もあるのですが、夜なので入ることはできませんでした。また改めてきたいと思います。
DSC01558 (640x425)

夜はライトアップされているんですね、知りませんでした。そして近くまで行ってみるととても大きいことにびっくりしました。モナスがある敷地内も非常に広くスペースをとっていて、夜9時頃の平日であるにもかかわらずカップルや家族連れ、友達同士らしき人達で賑わっていました。

ちなみに昼まであれば建設物の中に入って上まで上がることもできるそうです。

2日目の予定をこなして帰路についたのですが夜22時近くなってもまだ渋滞が・・・。この渋滞何時頃まで残ってるんでしょうね?そんなこんなで思った以上に遅い帰宅となってしまいました。