ジャカルタ観光③

投稿者: | 2014年3月3日

 

ジャカルタ滞在もいよいよ最終日となりました。

 

再びジャカルタ北部へ

前日の夜にMONAS周辺を見て回りましたが、その他にも見物できる場所があるためまずはその周辺を歩いて回りました。

MONAS近辺のモスク
DSC01562 (640x425)

Gereja Catedralです。インドネシアでは国民の90%ほどがイスラム教徒と言われていますが、その次に多いのがカトリック教徒。かなり大きな建物でした。
DSC01566 (640x425)

敷地内に入るとたまたま結婚式があるようで、そのために準備されたものがいろいろと置かれていました。この車後で新郎新婦が乗って街中を走るんでしょうかね?
DSC01568 (640x425)

ちなみにすぐ近くに「Mesjid Istiqlal」という東南アジアで最大規模のモスクがあるのですが、これは近くまで行くのを忘れてしまいました。せっかくそばにいたのに残念・・・。

モスク周辺はいろいろと見物ポイントがあります。そしてこのあたりをこの2階建てバスが走っていてしかも無料での利用ができるそうです。
DSC01571 (640x425)

2階建てバスはこれ以外にないとの話もあったので是非乗ってみたかったのですが、これも時刻表があるわけでもなく待っても結局乗れずでした。このバスについては乗り場が決まってるようなので事前チェックをオススメします。

モスク周辺見物を終えた後、今度はトランスジャカルタでジャカルタ北部の海へ向かいました。

 

アミューズメントパークとなっているジャカルタ北部の海沿い

30分ほど乗ったでしょうか、着いた先「Anchol」駅、駅を降りるとこのような案内板が。
DSC01574 (640x425)

「RUTE WARA WIRI」と書いてあります。この周辺エリア自体がひとつの街といった感じになっていて、敷地内にはアミューズメント施設やら水族館がありました。そして無料巡回バスも走っています。トランスジャカルタから敷地内に入る際に、20,000ルピアを払いましたので入場料がかかるようです。

トランスジャカルタを降りて歩いていると潮の香りがするのがわかりました。そして15分ほど歩いて海に到着。
DSC01579 (640x425)

残念ながら思った通り綺麗な海、とは言えません・・・。しかし水が近い分ジャカルタの暑さからは少し解放されたのが救いです。

このように敷地内にはホテルがあったり、ケーブルカーも移動手段として利用可能です。
DSC01588 (640x425)

ちょっとした砂浜もありました、申し訳ない程度にですが。現地の若者が手で魚をすくって捕まえて遊んでいました、んー若い。自分もあんな頃があったのをちょっと思い出しました。
DSC01592 (640x425)

敷地内にいるとアミューズメントパークにあるジェットコースターからの悲鳴やらが聞こえ、なかなか賑やかなスポットでした。敷地内のホテルに宿泊していればジャカルタの渋滞や喧騒とは無縁な生活ができそうですし、遊ぶところおいっぱいありますのでここで数泊しても十分こと足りてしまう気がします。もちろん私のように宿泊していない人でも楽しめますので、ちょっと街中を見た後ゆっくりのんびり過ごすにはいい場所ではないかと思います。

 

最後の最後までインドネシアならではのことを体感

という感じで初めてのジャカルタ観光を終え帰路につくこととなりました。ジャカルタ中心地に向かうためにトランスジャカルタに乗ったのですが、まずいことに帰宅ラッシュが始まる時間。バンドゥンへの足となるTRAVEL出発地への到着が遅くなり20時過ぎくらいに。そして予約もしていなかったので21時発の状況をまず確認したところ10人の定員に対して14人程が申し込みをしているとのことで、自分はキャンセル待ちとなってしまいました。

そして時間になり名前が呼ばれていった訳ですが私の名前は呼ばれず・・・。仕方なく1時間後の後の便の予約をと思ったのですが、その日その場所からの出発は21時の便が最後と言われ別の場所に移動しなければならないことに。どういうルールでそうなるんだ?といまいち良くわからないまま仕方なく別の出発地へ移動。そこは24時間1時間に1本は出ているとのことなので到着後に確認してまた名前を呼ばれるのを待つことに。

その後到着後最初の便に乗れたのですが出発時間は22時半位で、バンドゥンへ到着したのは翌日の1時頃。しかも乗ったTRAVELは今までで一番の乗り心地でした。30人ほど乗っていたのですが、座席スペースが非常に狭く、私は最後に乗車したこともあり座席も思うように選べず通路に足を出さないと座れない状況なのはしんどかったです、ほとんど寝れなかったので。時間管理が難しい異常余裕を持ったスケジューリングをしてTRAVELは事前予約をしたものに乗りたいな、とつくづく思いました。

ジャカルタのごちゃごちゃ感と渋滞、洪水そしてインドネシア、とりわけジャカルタでの時間管理の難しさを痛感した初訪問でした。2~3時間で行ける場所でもありますし、まだ見ていない所もあるのでまた改めて行ってみたいと思っています。