2度目のジャカルタ観光<反省編>

投稿者: | 2014年4月1日

 

月曜日はインドネシアは祝日ということで、中間試験が終わって3連休ということもありジャカルタへ行ってきました。 約1ヶ月ぶりのジャカルタだったのですが、到着早々トラブル発生、その後もそのトラブルが影響することになってしまいました。

観光の内容は後回しにして、何が起こったのかについて今回は書きたいと思います、もう2度起こらないようにしたいという自戒を込めて。。。

 

人生で初めての経験

【1日目】
朝4:30にkostを出て5:00発のTravel(バス)に乗ってジャカルタまで移動。11時に待ち合わせだったのでこの時間のバスに乗る必要がありました、現地についてのは8時くらいだったでしょうか。待ち合わせ場所近辺に移動して時間つぶしを兼ねて朝食を食べていたところ、インドネシア人の友人が到着。 そして移動することにしたのですがその後事件が発生・・・。

友人と合流後Transjakarta(バス)に乗って移動していました。そして乗客はどんどん増えてすし詰め状態に。このような状況は前回訪問時もありました。そして私はリュック前にして持っていたのですが混んでいたので何かにつかまりたくて両手で上にある手すりを掴んでいました。

徐々に乗客が減って少し余裕が出てきたところ友人が混んでるから「荷物気をつけてね」と言ってくれたので念の為確認したところ、ポケットにあるはずの携帯電話がありません、おかしい。 財布はチェーンでズボンと繋いでいるので大丈夫だったのですが携帯電話をすられていましたことに全く気が付きませんでした。 一旦バスから降りて友人が私の携帯に電話してくれたところ、すぐに繋がらない状態になっていたようです。どうやら既にSIMカードを抜かれていたためだと思われます。

前回来た時も友人に気をつけるよう言われていたのですが正直油断していました。人生で初めてスリにあいましたが全く気がつかないものなんですね、後ろではなく前側なのに、そして私の携帯は小さいのでそれでも取れるものなんだろうかと思ってしまいます。 到着して早々にこのようなことになってしまいました。 悔しいし残念でしたが携帯がないとジャカルタである予定の人と連絡が取れないので友人に相談の上即携帯電話を購入。とりあえず事なきを得たと思ったのですが・・・ 。

夜、宿に到着して充電をしていたところ途中で何故か画面が真っ白になってしまい、文字も何も読めない状態になってしまいました。電源を入れ直したりしても状況は変わらず・・・。翌日も午前中から友人と会う予定であるにもかかわらずです。

 

不運は続く・・・

【2日目】
携帯がそのような状況でしたが時間と待ち合わせ場所は決めていましたし、前日の夜PCから連絡し再確認もできていました。 ところが・・・、時間になっても友人が現れません。30分待っても来ないのでwi-fiがあるところに移動して連絡したところ、どうやら渋滞で遅れてしまったようです。

そもそも私が携帯を盗まれたのが始まりなので私が悪いのですが、友人は非常に恐縮してしまい逆に申し訳ないことをしてしまいました。 ジャカルタは渋滞があるのが当たり前で時間を読んで行動をしづらいですし、最初からwi-fiがある環境で待ち合わせをしておけば良かったのですが、ちょっと考えが甘かったかもしれません。

盗むという行為は世界共通当然悪いことですし、腹立たしいと思うとともに自分自身が甘かったと反省しています。しかしそのとき一緒にいてくれた友人が非常に心配してくれて、その後すぐに携帯電話の購入の際に嫌な顔をせず対応してくれたことは非常に嬉しかったです。 その友人だけではないのですが「ごめんなさい」と言ってくれる友人がとても多いですし、同じインドネシア人として申し訳ないと言われます。私の不注意が招いたことですし私が申し訳ないと思うべきなのでが、友人達がそう思ってくれるのはとても嬉しかったです。

日本もそうですし犯罪は当然どこの国でも起こります。私はたまたまそういう人に運悪く出会ってしまったのかもしれません、しかし、逆に私を本気で心配してくれる、手伝ってくれる友人と出会えたこともわかりました。今回の件がなければこのように考える機会はなかったかもしれません。 異国の地でこのような人達に出会えたことに感謝しています。 携帯は買い換えれば問題ありませんから。

ということで今回の件を反省して今後は、
・混雑する場所では必ずポケットに物を入れたままにせずカバンに入れる
・両手を上げて無防備にならない、片手は必ず身体のそばにあるっ状態にする
これを徹底して再発を防ぎたいと思います!