インドネシア人と共同制作したウェブサイトが完成しました!

投稿者: | 2014年6月8日

 

以前のブログでご紹介していましたウェブサイトがついに完成しました!
(詳細はこちらの記事をご覧下さい ⇒ インドネシアでマイプロジェクト始動!!!

 

行動を起こしてから約2ヶ月半かかってついに完成

今から約2ヶ月半前の3月下旬頃、「これをやろう!」と思い立って資料作成を開始。まだまだ全然わからないインドネシア語を、辞書で調べながらとりあえず伝えたい事をパワーポイントにまとめて資料を作りました。

そしてそれを実際に見せて回ったりメールで送ったりして参加者を募り、具体的にミーティングの場を設けてプロジェクトがスタートしたのが4月の下旬頃。その後順調に?作業が遅れて5月中旬ころにオープン予定だったのがこのタイミングとなりました。

いろいろ経緯やらを改めてまとめて書きたいと思いますが、今回は内容のご紹介にとどめたいと思います。

 

作成したサイトについて

【サイト名】
『すかSUKI』(読み方は「すかすき」です)

URL : http://www.sukasuki.org/
Twitter : @sukasukiID
facebook page : https://www.facebook.com/sukasuki

【サイトを作成しようとした経緯】
<ウェブサイト作成の経緯>
「すかSUKI」を作りたいと思った理由は、「日本語で紹介されているインドネシアの情報を見つけることが難しく感じたこと」「日本語を学習しているインドネシア人が日本語を勉強する場を作りたかったこと」というのが理由です。

「すかSUKI」ではインドネシア人が原稿作成・翻訳・編集を行い、日本人が最終的に日本語を確認した上で記事を公開しています。「すかSUKI」の記事作成に関わっているインドネシア人は、「日本語を学習している」または「日本人にインドネシアの事を伝えたいという熱意を持った人達」です。

インドネシア語の記事が最終的にどのような日本語に翻訳されるかがわかるので、参加メンバーは記事を作成する過程で日本語学習ができるようになっています。

つまり日本人として「もっと情報があると助かる」と考えていたことと、「日本語学習者にネイティブが関わって日本語を学べる環境を提供できる」と考え、お互いにとって良いことだしやってみようと思ったのがきっかけです。

実際どれほどの人が参加してくれるかどうか、参加者がいても翻訳ができる人やWEBに明る人が集まるかは未知数でしたが、運良くそのような人達にも参加してもらえたので無事オープンに至ることができました。

 

これからの課題

やっぱり私は日本人なので、おそらく求めてる要求は高い(厳しい)かな?と思いながらやっています。しかしそれも事前に皆さんに説明しているので、今はそれは変えずに進めています。今後の状況を見てやり方は考えていこうと思っています。

とりあえずオープンはしたものの、私としてはやっとスタートに立てたという気持ちです。これから多くの記事を書いてもらいたいと思いますし、メンバーが「参加して良かった」と思ってくれるような具体的な形の成果を何とか作りたいと思っています。そのためにはまだまだメンバーを充実させる必要がありますし、人が増えればいろいろと新しい課題が見えてくると思います。

こえからどんなことが起こるか未知数ですが、楽しみながらよりよいサイトを作り上げていきたいと思ってますので、たまにご覧いただけますと幸いです。