スマトラ観光(メダン)

投稿者: | 2014年12月30日

 

 
いろいろインドネシアを周ってきましたが、今回はいよいよスマトラ島へ初上陸!実は最初にパダンに行ったのですが、終日かなりの大雨で移動はずっとタクシー。タクシーと言っても普通の車というか、むしろスポーツカーに近いタイプの車で1日移動。そのため写真は全然撮れませんでした、また次回にご期待下さい。

そして今回はパダンの次に移動したメダンについて少々ご紹介したいと思います。

 

さすがの大都市メダン

ウィキペディアによれば、メダンは私が住んでいるバンドゥンに続き人口規模はインドネシアで4番目、人口は約210万人とのこと。行く前から久しぶりに大都市にいくという気持ちでいましたが、空港についてまず驚いたのは空港の綺麗さでした。

DSC03791

各都市を周るのは飛行機が多く結果としていろいろな都市の空港を見てますが、人口規模に対してバンドゥンの空港がいかに残念か・・・この思いが強くなっていくあまりです。頑張れバンドゥン!

DSC03792

クアラナム国際空港は国際空港で、クアラルンプールやシンガポールへも行けます。スマトラ島からだと海外ですがこれらの地域はとても近いですね。

そして宿泊場所はメダンの中心部だったので空港からはタクシー。到着が夜遅かったのでタクシー以外選択肢がなかったのですが、どうやらバスも出てそうです。それから空港にこれまた綺麗な駅があります。インドネシアではあまり鉄道を使うのが一般的ではないイメージだったので乗るつもりはなかったのですが、帰りはこれを使って空港に向かうことに。このことは後ほど書きたいと思います。

DSC03794

そして空港から宿泊場所まで約1時間弱、料金は170,000ルピア(約1,700円)。事前に行先を告げる形式でメーターではなかったです。深夜で道路もさほど混んでないので、もちろん割高感はありますが、日中渋滞がもしあるのであれば、ありえないほどのぼったくりとは言えないかもしれないですね。どうしても初めて訪問する場所は勝手がわからないのでちょっと出費がかさみます・・・

前日のメダンは終日大雨、そして翌日のメダンは曇り。バンドゥンよりも暑いイメージで行ったのですが、天候がこのようなこともありあまり変わらないという印象でした。でもおそらく乾季はかなり暑いのではないかと思います。現地での用事を済ませ、その日はまた飛行機でプカンバルに移動しなければなりません。1泊2日の弾丸短期滞在です。

市街地からタクシーで空港にいくつもりという話をしたところ、「電車の方がいいんじゃない?」とのことで、バイクの後ろに乗せてもらい駅に移動することに。バイクに乗りながら少し写真を撮ってみました。

これはやはりどこに行ってもあるのですが、アンコットと同じ公共交通機関です。名前は忘れてしまいましたがやはりありました。インドネシアでも島によって呼称は違うようです。

DSC03803

そしてメダンでもベチャを見た記憶はなく、このバイクを改造したサイドカーつきの乗り物が市民の足となっているようです。

DSC03818

そして駅周辺はいろいろな店があり人も車も多くとても賑やかでした。大きなショッピングモールもあり、休日はさらに大勢の人でにぎわってそうな気がします。

 

何かとクオリティが高いという印象だったメダン

そして駅に到着、これが入口です。どうやら空港に向かう鉄道は特別らしく、他の行先とは別の入り口から入る必要があります。

DSC03821

そしてこれがチケット売り場。なかなか近代的な作りで綺麗です。小さいながらも脇にはスタバもありました。

DSC03822

初めて利用する私はもちろん窓口で購入したのですが、どうやらインターネットでの予約も可能だそうです、頻繁に飛行機に乗る人にはとても便利なサービスではないでしょうか。

これがチケットで改札に入る際このカードを入れます。

DSC03824

だいたい1時間に1本の間隔で出発するようです。所要時間は約30分程。車内はこのような感じで綺麗でしたからなかなか快適に移動することができます。

DSC03826

そして料金は80,000ルピア(約800円)。タクシーより確実に安いですからこれに乗らないてはないですね。次回からは空港からも鉄道を使いたい、と思わせてくれるサービスでした。

そして戻ってきた空港。鉄道の出口から直接入れます。

DSC03830

これが出発ロビーになるのですが、かなり広いスペースがとられていて、インドネシア国内では知っている限りでは1番凄い!と感じた空港でした。。いや、メダン凄いですね。短期滞在とはいえ都会的な印象を持ったメダン滞在となりました。