自己紹介とクラスメイトはどこから来てる?

投稿者: | 2014年2月5日

不意打ち自己紹介タイム

昨日は前半実力テストがあったため、今日が始めてフルで受ける授業でした。
曜日ごとに内容が異なるのですが火曜日は「Bercerita(話をする)」という授業です。

先生が入ってきて授業が始まってからは数十分ひたすら先生が話をしていました。
まだインドネシア語に耳が慣れていないこともありきちんと理解できてませんが、
板書の内容からは発音に関しての説明をしているようでした。
また、その後はテーマが移り1人称・2人称・3人称についての説明がありました。

ずっとその調子で進んでいたのでもしかしたら今日は先生が話しして終わるんじゃないか?
とちょっと期待した矢先何故か1人の生徒が促されて教室前方に立ち、話を始めました。
その内容はどう考えても自己紹介としか思えません。

たまたま指名されて代表で・・・という淡い期待ももちろん裏切られ順番にみんな自己紹介をしていきます。
時間的にも来週に回ることは考えられなかったので、自分の発表内容を考えることに専念しました。

ちなみに発言した内容は、
○氏名
○出身
○現地についた時期
○年齢(最初20歳と嘘をつき笑いをとれて一安心)
○趣味
○独身か既婚か(質問されて回答、何故か男はほとんど質問される)
といった感じです。

 

世界のいろいろなところから

私のクラスは15人ほどいるようですが、
今日他の人の自己紹介を聞きいろいろな国から来ていることがわかりました。

・韓国(5人で一番多いです)
・アフガニスタン
・ナイジェリア
・カンボジア
・スーダン
・トルコ
・パキスタン
・マダガスカル
・ラオス
・ルーマニア
・ヨルダン
・日本(私だけ) ※翌週から1名増えて現在2名
生徒の国籍の内訳・・・なかなか集まることはなさそうな気がします。
(今日出席していない人がいるかも)

自己紹介するまではあまりやりたくないというのが正直な気持ちでしたが、
自分の顔をクラスの人に知ってもらうことができましたし、
また他の人のこともわかりましたので最初にこの機会があって良かったです。
明日以降機会があれば休憩時間に卓球かテニスに参加しようと思います!
(校舎内に運動できるスペースがあり、みんなやっているため)