インドネシア語留学開始から2ヶ月経過しました

投稿者: | 2014年3月30日

 

振り返りとこれからのこと

先週で中間試験が終わり、早いもので留学が始まってから2ヶ月が経過しました、正確にはまだ数日先ですが、区切りが良いので自分なりに振り返り。

授業のカリキュラムは1期間が4ヶ月なので1年留学予定の私は4分の1が終了、そして留学期間の6分の1が終わったことになります。そして語学力についてですが自分自身の実感問しては前回ブログを書いた留学開始から1ヶ月経過時点と比較して、大して向上しているような気がしません・・・。

果たして前回の1ヶ月経過後の振り返りから伸びているのか・・・、ちょっと焦りは感じています。もう2ヶ月も経ってしまったという印象があるからかもしれません。自分なりにkostで勉強したり、インドネシア人ネイティブと話をする機会を設けてはいるものの、まだまだ全然ダメだと受け止めています。

語学力を身に付けるのには時間がある程度かかるのはわかっているものの、それでも「いつかちゃんとわかるようになるのだろうか?」という心配は常にあります。その心配を払拭するためにも努力を継続しなければならないなと思っています。

今まではあまり音声を聴く機会を作っていなかったので、映画とかラジオとかネイティブの発音にもっと慣れることができるような方法もいろいろと試していこうかなと考えています。

 

大学外での個人的なインドネシアでの活動を始めたい

日常生活はだいぶ慣れてきたのでそういう部分での気持ちの余裕は出てきた気がします。ですので学校とkostでインドネシア語を勉強するだけではなく、他に何か自分ができることをそろそろスタートしたい、という気持ちが徐々に大きくなってました。

そもそもインドネシア語留学をしようと思ったきっかけは、語学を身につけるというのも理由のひとつではありますが、何かインドネシアと日本の役立つことをしたいという気持ちがあって来たわけです。ですからそれを具体的なものにするためのアクションをいつかは始めたいと考えていたので、そろそら動きたいなと思っています。

そして自分自身の経験の為にもこのブログのように自分だけで完結するものではなく、インドネシア人と一緒に作り上げられたいと考えています。日本の仕事では経験しなかったような考えられないことが起こったり、意思疎通が上手くいかなかったりといろいろ問題が発生すると思っています。しかしそれに対処していくことができれば語学以外の面で自分も成長できるだろうと思っています。この取り組みは自分のためだけではなく一緒に取り組んでくれるインドネシア人の人達にとっても何かプラスになることにしたいと考えています。

これからの2ヶ月はこれまでの2ヶ月以上に充実したものにしなければならないと思っています。その一環としてまだジャカルタしか見ていないので他のインドネシアの都市にも行くようにしたいです。

昨日日本語の流暢なインドネシアの方数人に会って話をしましたが、とても難しいと思われる日本語をあれほどまでにできるようになるためには相当な努力をしたであろうことがうかがえますので、とても良い刺激を受けました。

私も彼らに負けないよう引き続き頑張っていきたいと思います!