ジョグジャカルタ観光<観光編①>

投稿者: | 2014年4月8日

 

今回からは観光編ということジョグジャカルタのことについて書きたいと思います。せっかく一度書いたのにWordpressの不具合なのか文字が全て消えてしまいショック・・・

ジョグジャカルタで日本の味

【1日目】
空港に到着後はタクシーで宿泊場所まで移動。空港到着出口を出てすぐ右手に「タクシーチケットカウンター」があります。そこで行き先を告げると料金を計算してくれるので、提示された料金を支払います。ちなみに私は750,000ルピア(約750円)支払いました。支払うと行き先と支払済料金が記載された紙を渡されます。

乗り場はそのまま後ろに振り返ってまっすぐ10mほど進んだ先にあります。近づくと係りの人が窓口で受け取った内容を確認し、タクシーへ案内してくれます。そして運転手にその紙を渡せばあとは到着を待つのみです。

空港から約30分程で滞在先へ到着です。今回お世話になったのは「Wisma Ary’s(ウィスマ・アリス)」。ガイドブック(地球の歩き方)にも載っていますが、オーナー婦人が日本人だそうで日本人利用客も多いようです。ちなみに全員ではないようですが従業員の方は片言の日本語を話せるようです。

受付を済ませて部屋へ移動、中はこのような感じです。

DSC01794 (640x425)

DSC01796 (640x425)
エアコン、お湯あり、朝食付き、部屋でのWi-fi利用ができて1泊2,500円程。とても広く使いやすかったですし、私としては大満足です。

夕飯は友人がやっているお店で食べることになっていたので18時に宿を出発。宿から車を出してもらって20分ほどで着いたでしょうか。そしてここでいただいたのがこれです。

IMG_20140404_195929 (640x640)

そうです「お好み焼き」です!!

そしてこれは広島焼き。麺も入ってますし、更にキャベツがいっぱい入っていて野菜を食べたい人には嬉しい限り!インドネシアでの食事ではどうしても不足になりがちですから。

ソースは自家製だそうでローカル向けにアレンジしてはあるものの、日本の味にかなり近く感じました。日本人も美味しく食べるお店ですのでオススメです。以前日本のテレビ「知っとこ!」でも取材を受けているそうです。

ジョグジャカルタの朝ご飯&流行っているお好み焼き屋「コテコテ」@「知っとこ!」TBS

その後友人に宿までバイクで送ってもらい、寝ることに。ほとんど寝てなかったのでぐっすりでした。が、朝のお祈りの音が今のコスと比べ物にならないくらい大きくて起きました、4時過ぎとかですかね・・・、その後また寝ましたがインドネシアで生活するなら仕方がないですからね。

 

のんびりジョグジャ観光

【2日目】
前回のジャカルタ、今回のジョグジャカルタも人と会うことも訪問目的のひとつであることもあり、この日の観光は午後から。友人に時間を割いてもらって案内してもらいました、ありがたい。

今回案内してもらったのは山の中腹にある休憩スポットといった感じでしょうか、恐らくガイドブックにはないようなところです。
DSC01802 (640x425)

ジョグジャカルタを上から眺めることができます、あいにく曇り気味でしたがそれでも良い景色。

DSC01803 (640x425)

そしてココナッツジュースを飲みながらまったりと雑談。景色も手伝って美味しかった、そしてとりとめのない話ばかりをしてとても楽しい時間を過ごすことができました。

この場所は地元の人にとってはデートスポットでもあるそうで、私達が帰る15時頃からカップルの姿が見ました。これから夜にかけての景色がとてもいいそうです、若いっていいな・・・と思いながら帰路につくことにしました。

あとは宿に帰るだけだったのですが、山を降りた直後から雨が降りだしてスコール状態に・・・。インドネシアでは当たり前のことではあるけれど、バイクに乗っているときは初体験、これは参りました。友人が着用したカッパの後ろを持って自分の前側を隠す事で濡れるのを防ぎます、後ろは濡れてしまいますが全身が濡れるよりもマシです。

しかし、相当な雨量だったこともあり街のあちこちが冠水しており下半身はびしょ濡れ状態、もう諦めるしかないほど。こんだけびしょ濡れになったのいつ以来?というくらいの濡れっぷりでした。戻って宿に帰って靴を脱ぐと水が溜まってましたそれくらいひどかった。これもまた経験か・・・。

 

ジョグジャカルタの印象

初日、2日目と移動してジョグジャカルタの街について思うことがありました。今までインドネシアはバンドゥンとジャカルタしか訪問していませんが、それでも2つの都市とは異なる印象をもったことがありました。どのようなことかというと、

○ゴミが街中にあまり落ちていない

正直インドネシアの街はお世辞にも綺麗とは言えない印象を持っていました。ですのでジョグジャカルタも同じだろうと思っていたのですが大違い。ほとんどと言っていいほどゴミが落ちていません。確かにゴミをポイ捨てする人もいるそうなのですが、毎朝自分の家の周りとかを掃除する習慣があるそうです。おそらく自分で掃除をする習慣があることで、そもそも自分で散らかさない、という意識を持っているのではないでしょうか。

○車がバイクに比べて比較的少ない
バンドゥンも一部ありますが、本当にジャカルタの渋滞はうんざりするほどひどいです。ジョグジャカルタは滞在中車が全然進まない・・・、ということもなくストレスなく移動することができました。その代わりバイクの割合が多いな、という印象がありました。

○車道・歩道が整備されている
これは歩くのが好きな人にとって嬉しいことですが、歩道が整備されていてとても歩きやすかったです。歩道の真ん中に木が生えていたり、穴があったり、段差だらけだったりということが私が歩いた範囲ではありませんでした。また、車に乗っていても、減速したり避ける必要があるような穴も少ないようでした。ジョグジャカルタの移動は快適です。

次回は主に観光に充てた3日目の最終日のことを書いていこうと思います。